クリアネオはワキガに効かない?

ワキガはアポクリン汗腺から分泌される汗が原因とされ、この汗は通常では無臭なのですが、汗の中に含まれる脂質やタンパク質、アンモニアなど成分が皮膚に存在する常在菌によって分解されることで臭いが発生します。
さらに皮脂と混ざり合うとさらに臭いがきつくなり、ワキガ特有の臭いが放出されるようになります。ワキガ対策に使用されるケア商品はほとんどが殺菌成分を含み、汗を分解する常在菌を殺菌することで臭いの元からシャットアウトするようになっています。
クリアネオも同様に、汗と菌に働きかけるイソプロピルメチルフェノールを含み、制汗作用のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛を加えています。臭いの元となる発汗を抑えること、分解させる常在菌を殺菌することで効果的なワキガ対策ができるようになっており、多くの人が汗と臭いの軽減ができたと評価されています。
完全に発汗を抑えることができれば臭いも起こらなくなりますが、当然ながらクリアネオでも汗の分泌を完全に止めることは不可能なので、個人差によって効かないという人も少なからずいます。
消臭効果があるので臭いを抑えることはできますが、限度があり、あまりに臭いがきついと効いたかどうかさえ分からなくなるものです。ワキを清潔に保ち、常在菌の増殖を抑えることで臭いを軽減することができるので、普段からワキのケアを怠らないようにしましょう。